教区出版物の紹介

2017年08月18日

『念仏のこころ・本願 ━御遠忌の願い━』

三明 智彰 著
価  格 一冊200円
教区・別院御遠忌法要法話②
新書サイズなので、気軽に手にとって読んでいただける一冊です。

『医療現場で求められる仏教』

田畑 正久 著
価  格 一冊200円
教区・別院御遠忌法要法話①
教区・別院御遠忌法要の法話を冊子化。第一弾は
田畑正久氏の法話を収録。以降全六巻で発刊予定。

『無根の信』

古田 和弘 著
価  格 一冊200円

新書サイズなので、気軽に手にとって読んでいただける一冊です。

『真宗遇いがたし』

真宗遇いがたし宗 正元 著
価  格 一冊200円
勝福寺百日聴聞会での法話を収録しています。
新書サイズなので、気軽に手にとって読んでいただける一冊です。

『本尊と聞法』


加来 雄之 著
価  格 一冊200円
2013年3月7日、四日市別院で執り行われた「御本尊動座式」並びに
「本堂修復釿(ちょうな)始式」の記念法話を発刊しました。
本尊のもとで聞法する意味について、真宗の教えに照らしながらわかりやすく、
しかも深く掘り下げてお話しくださっています

『生死は亀毛のごとし』


伊藤 元 著
価  格 一冊200円
毛でないものを毛と思い違いしているように、自分の欲望だけを自分の本心と思っている思い違い…
人は本念ではもっとすごいこと願っているんではないか…(本文の一節より)

『南無仏の御名なかりせば』

namunomina藤谷 純子 著(宇佐組勝福寺坊守)
価  格 一冊200円

『もしみおしえにあわざれば』

 シリーズ「いなかのひとびと」と共に 法話集6

inaka06安部 勝 著(宇佐組安養寺門徒)
価  格 一冊150円

『御同朋の願いに生きる』

 シリーズ「いなかのひとびと」と共に 法話集5

inaka05鍛治谷 榮 著(日田組推進員連絡協議会長)
価  格 一冊150円

『仏縁に遇う』

シリーズ「いなかのひとびと」と共に 法話集4

inaka04柿本 謙誠 著(1949-1990)
価  格 一冊150円

人の世に生まれて生きて『生かされて』

シリーズ「いなかのひとびと」と共に 法話集3

inaka03村上 慶範 著(1913-2003)
価  格 一冊150円

『ただお念仏』―この私の助かる道―

シリーズ「いなかのひとびと」と共に 法話集2

inaka02
村上 良秀 著(1925-1993)
価  格 一冊150円

『真宗に生きる』

シリーズ「いなかのひとびと」と共に 法話集1

inaka01
津垣 正年 著(1926-1996)
価  格 一冊150円

 

ご注文 お問い合わせ:日豊教務所(担当:矢次) 電話0978-32-0050