御遠忌テーマ作品募集

2015年11月21日

御遠忌が「私の御遠忌」となることを願って
御遠忌テーマ作品募集 ―

お互いに縁あって「親鸞聖人、親鸞聖人」と親しく呼び合っていますが、はたして、どれだけ親鸞聖人のことを知っているでしょうか?

親鸞聖人は、どんな時代を、生きられたのでしょうか?
親鸞聖人は、どんな人生を、選び取られたのでしょうか?
そして、
親鸞聖人が信楽(しんぎょう)し、私たちに手渡された本願念仏の教えとは、どんな教えなのでしょうか?

 友だちと、同行と、御遠忌に向けて語り合っていきましょう。そして、語り合う中で気づいたことを「作文・絵・詩・短歌・俳句・川柳・随想」として表していきませんか。
そのことがきっと、二〇一六年という年に、日豊教区という僧伽において、親鸞聖人の七五〇回御遠忌を、「この私」がお迎えした、たしかな証(あかし)となるに違いありません。

聞こう、念仏のこころ
― 願われ、待たれている私を生きん!

皆さんの作品を待っています。

*11月1日現在、随想(4)詩(1)短歌(1)俳句(1)が出品されています。

作品募集要項

作品募集