四日市別院 本堂御修復日記 第24号

2015年05月28日

御遠忌横断幕

現場の動き:屋根瓦葺き、妻壁漆喰塗り、屋根避雷針工事が完了しました。内部は後堂壁漆喰塗り、向拝階段の繕いを行っています。又建具工場では、木製建具の修理、及び製作を行っています。
また、素屋根も現在、外部シートの解体作業を行っており、修復された本堂の全容が現れました。素屋根全ての解体作業が終わるのは、6月末の予定です。
なお、大型工事車両が出入りしておりますので、駐車スペースが縮小しておりますことご承知おきください。

国登録有形文化財 真宗大谷派四日市別院本堂保存修理工事 進捗状況 2015年5月27日現況

【 避雷針工事 】

避雷針設備 屋根大棟より背面側の両隅棟へ避雷針を設

【 壁漆喰塗り 】

後堂壁 土壁内部側の漆喰塗り状況

【 屋根瓦工事 】

妻屋根 妻屋根瓦葺き、破風廻り熨斗瓦葺き 壁漆喰塗り 完了

【 建具工事 】

木製建具 建具修理状況の確認(夢和詩生伝統建築研究所:福島所長)
(熊本県建具工場にて)

【 素屋根解体工事 1 】

素屋根テント、外部シート解体状況

【 素屋根解体工事  2 】

屋根合掌トラス解体状況