仏事に学ぶ

2009年03月01日 仏事に学ぶ

みんなでお勤め同朋唱和 2

 私は、二人で一緒にお経を読む時ほど、緊張感をもってするお勤めはない。それは、音のずれや、節譜の扱いの違いによる二人の不調和が最も顕著に表れるからである。まさに、読み方に対する自分の未熟さを露呈する時でもある。  その読…

2008年12月01日 仏事に学ぶ

みんなでお勤め同朋唱和 1

 先日、ご門徒さんからご法事のお願いがあり、その際「当日は一緒に正信偈のお勤めをしたいので勤行本を何冊か持って来て下さい。」との申し出がありまし た。「承知しました。」と言ったものの、本当に一緒にお勤め出来るのだろうか・…

2008年06月01日 仏事に学ぶ

シリーズ お内仏を中心とした生活 3

 日豊教区においては、教区教化テーマ「あなたと出あいたい、今、共に ―750年後の親鸞を語り合おう―」にもとづき、主題「宗祖と現代」、具体的課題として門徒には「お内仏を中心とした生活」という課題が見出され、「ご縁 のある…

2008年03月01日 仏事に学ぶ

シリーズ お内仏を中心とした生活 2

 今、時代社会の変化にともない、地域社会にもその大きなうねりを感じます。中でも核家族化の推移が門徒の次世代にも顕著となっており、真宗の宗風についてもその影響が現れつつあることをご門徒から聞くこともしばしばです。  さて、…

2007年12月01日 仏事に学ぶ

シリーズ お内仏を中心とした生活 1

 子どもや孫たちから「お仏壇は何故あるの?」と問われたら「亡くなったおじいちゃんやご先祖様を祀ってあるんだよ」と答えているという話を座談会などでよく耳にする。日本人の宗教感覚として最もわかりやすく、誰でも納得できる説明で…

2007年09月01日 仏事に学ぶ

お内仏にお水は

 「お内仏にお茶やお水はあげないのですか」と尋ねられることが時折あります。家の習慣でお茶やお水などを供えている家庭は多く見受けられます。古来から 神仏に水を供える習慣があることに由来するのでしょうか。あるいは、お仏飯だけ…

2007年06月01日 仏事に学ぶ

門徒

 私たちの思いをこえた深い因縁に結ばれて、寺と門徒との関係はある。その結縁が壊れてつきあいを失う場合もある。そうかと思うと、新たな出会いによって寺と門徒の関係ができる場合もある。「つくべき縁あればともない、はなるべき縁あ…