コラム

2008年12月01日 コラム

 佐伯組大願寺住職 能仁徹也

 佐伯組大願寺住職 能仁徹也  先日、学生時代の友人の結婚式があった。数ヶ月ぶりの友人もいれば、数年ぶりの友人もいて思い出話と近況報告を肴に杯を酌み交わした。  そんな中 話題は自然に子どものことへと移り、それぞれの子ど…

2008年09月01日 コラム

「国体」に反対? 麻生透

Sさんは毎日ほぼ一人でデモを続けている。「もうやめちょくれ!大分国体」と手書きされたプラカードを掲げて大分市の繁華街を歩いている。「国体」に反対? なぜ? 国体出場を目標にして練習に励む選手も多いだろうから、そういう大会…

2008年06月01日 コラム

大分市組浄龍寺 手嶋暁史

第二期の教化特別研修の修了が近づきつつある。この制度に参加して二年間、新規、既存、中央、教区を問わず、様々な研修を受けてきた。私にとって、この二年間は研修生として過ごした二年間と同時に、自坊に戻り、法務を始めてからの二年…

2008年03月01日 コラム

中津組善了寺 上条順子

中津組善了寺 上条順子  今、コンビニの裏側では、賞味期限間近の食べ物がたくさん棄てられ続けている、とテレビで言っていた。期限切れのものは買いたくない。生産日をごまかしたり、やたら消費者を欺く事件が相次ぐし、食の安全はど…

2007年12月01日 コラム

日田組 西岸寺 櫻木 証

日田組 西岸寺 櫻木 証  防衛城で浦島太郎さんは大好きなゴルフを300回以上楽しませてもらい、また、料亭でおいしいものばかり食べさせてもらいました。太郎さんはあまり居心地がいいので、とうとう帰る場所を忘れてしまい防衛城…

2007年09月01日 コラム

【「名告り」の一視座】 河野通成

『水平社宣言』における「吾々がエタである事を誇り得る時が来たのだ」ということは、どう考えればいいのだろう。「エタである事を誇り得る」とは、差別され続けてきた歴史を担った「なほ誇り得る人間の血は涸れずにあった」人間の「名告…

2007年06月01日 コラム

田川組 西岸寺住職 中西忍

田川組 西岸寺住職 中西忍 ●5/8?10 部落解放第27回全九州研究集会に参加して  心にひびくものを感じられないまま第2日目「宗教分科会」の時間が過ぎてしまった。理路整然と語る宗教者、素朴な質問をする被差別民衆とのか…