コラム

2007年03月01日 コラム

耶馬溪組 厳浄寺 村上由香思

耶馬溪組 厳浄寺 村上由香思  彼女(つま)は、実に軽やかに家事をこなしている(ように見える)。わずかな時間に、洗濯物をたたみ、ご飯を仕掛け、末っ子のオムツを洗う。しかし、舅姑と同居の台所を担う彼女に秘めた努力や言外の苦…

2006年12月01日 コラム

大谷保育協会日豊支部長 三那三文雄

大谷保育協会日豊支部長 三那三文雄  少子化問題で揺れる現在の日本。次世代育成ということが国を挙げての取り組みとなっている。その一方で毎日メディアで報道されるのは乳幼児の虐待、学童や学生のいじめによる自殺である。そういっ…

2006年09月01日 コラム

宇佐組 安養寺住職 林正道

宇佐組 安養寺住職 林正道 ▼かつて私が、「何で寺や僧侶が、あの侵略戦争に協力・加担したのか」と聞いたとき、父母は「あの時は、しようがなかったんだ。気がついたら、そういう時代になっていた」と言う。全日本宗教平和会議「懺悔…

2006年06月01日 コラム

臼杵組 万春寺住職 陶山法水

臼杵組 万春寺住職 陶山法水  今、世間では盛んに「いのちの大切さを教えなければ」といいます。教えようとしているのは「意味もなく」人を殺したり、自ら命を絶ったりする人たちが日々報道されるのを見ては理解できないと嘆く「今は…

2006年03月01日 コラム

大分市組 願西寺住職 江林智靜

大分市組 願西寺住職 江林智靜 ◆昨年末、フランスで、世界初となる顔面移植手術が行われた。レシピエント第1号となったのは、飼い犬に襲われて顔面半分を失った女性、そしてドナーとなったのは脳死した女性であるという。これまでは…

2005年12月01日 コラム

田川組 正應寺住職 津垣慶哉

田川組 正應寺住職 津垣慶哉  この度新たな体制でスタートした教区教化委員会の「調査研究室」の委員を拝命しました。はじめて立ち上げられた部署なので、受け継ぐものもありません。月一度の委員3名プラス教務所員による集まりが決…

2005年10月01日 コラム

宇佐組 勝福寺住職 藤谷知道

宗祖親鸞聖人の七百五十回御遠忌がいよいよ近づいてきた。御影堂の屋根の修復も進み、先人のご苦労に頭の下がる思いもしているのだが、なぜだか心が今ひとつ弾まない。どこか遠い話なのだ。 世間では、学校創立何十周年というのが、よく…