お知らせ

2009年12月01日 今日の言葉

「宗祖と現代」 渋谷 圓

 “助かりたい”と望む心がなかったら、宗教の世界はないのでしょう。助かりたいと思うことが自分の力でどうにかなるのだったら、神や仏に祈ったりはしないのでしょう。助かりたいと思う心と自分の力ではどうすることもできない現実に直…

2009年12月01日 仏事に学ぶ

報恩講 拝読文を通して

 大きな火鉢に炭を入れ暖をとりながら、お斎の順番を待つ。日常は、静けさのなかにあるお寺もこの数日間ばかりは声が飛び交いながら「甚だ盛なる祭」(ガ スパル・ヴィレラ書簡)のような忙しさです。この日のために多くのご門徒が、清…

2009年12月01日 コラム

臼杵組覺照寺 清原 正信

今春より一年間、地区の区長を拝命した。「少子高齢化」並びに「若手育成」の為、三年前より同輩が名を連ね、いよいよお鉢が回ってきたのだ。 しかしまあ、田舎の区長はありとあらゆる行事と雑務に携わる。地区経理・農業・祭事・PTA…

2009年09月01日 今日の言葉

「宗祖と現代」 宮岳 文隆

 私は2008年9月1日発行『日豊教区坊守会だより』に「我と汝」という題の文章を書いた。その中で、「それまでの私は得体の知れない不気味な心を我として夢遊病者のように右往左往していた」という表現と「その夢遊病者のような私が…

2009年09月01日 仏事に学ぶ

お念仏の伝承

 先日、四十九日のお参りにご門徒さんのお宅に伺いました。お内仏の横の奥にある御文箱が目に入り、拝読の際使わせていただこうと、奥から取り出して中を 確認しようと開けてみたところ、指の形が分かるほどすり減った表紙の使い込まれ…

2009年09月01日 コラム

中津組円林寺 末廣法崇

本年の夏は平年よりも気温がぐっと下がり過ごし易いものの日照不足等の不都合も懸念されています。そんな夏のさなか連日テレビ、新聞等のメディアの中では第45回衆議院議員選挙の記事で溢れ熱い舌戦を繰り広げています。既知のごとく日…

2009年06月01日 今日の言葉

「宗祖と現代」 藤ノ原 惠行

 経営の心得として「ピンチはチャンス」というそうだ。もちろん「ピンチ」に陥った原因から結果への流れをそのまま延長しては「チャンス」になるはずもなく、そこに発想の転換が必要なことは言うまでもない。よく考えてみれば奥行きの深…