お知らせ

2008年12月01日 今日の言葉

「宗祖と現代」 吉元 信行

いろはうたと仏教  私たちが子どもの頃、最初に覚えて、今でもはっきりと諳んじることのできる「うた」に“いろはうた”がある。「いろはにほへと・・・・・」云々の47文字は、一つとて同じ文字はなく、成立当時に使われていたすべて…

2008年12月01日 仏事に学ぶ

みんなでお勤め同朋唱和 1

 先日、ご門徒さんからご法事のお願いがあり、その際「当日は一緒に正信偈のお勤めをしたいので勤行本を何冊か持って来て下さい。」との申し出がありまし た。「承知しました。」と言ったものの、本当に一緒にお勤め出来るのだろうか・…

2008年12月01日 コラム

 佐伯組大願寺住職 能仁徹也

 佐伯組大願寺住職 能仁徹也  先日、学生時代の友人の結婚式があった。数ヶ月ぶりの友人もいれば、数年ぶりの友人もいて思い出話と近況報告を肴に杯を酌み交わした。  そんな中 話題は自然に子どものことへと移り、それぞれの子ど…

2008年09月01日 今日の言葉

「宗祖と現代」 長野 淳雄

 昨年、ある組の同朋大会で「あなたにとって大事なものは何ですか」というテーマをいただき、そのことを十四・五人の方々に尋ねた。低年齢の人は、親・友だち。中年の人は、仕事・家庭。高齢者になると健康が圧倒的で、大事なものが年齢…

2008年09月01日 コラム

「国体」に反対? 麻生透

Sさんは毎日ほぼ一人でデモを続けている。「もうやめちょくれ!大分国体」と手書きされたプラカードを掲げて大分市の繁華街を歩いている。「国体」に反対? なぜ? 国体出場を目標にして練習に励む選手も多いだろうから、そういう大会…

2008年06月01日 今日の言葉

「宗祖と現代」 三那三 秀亮

 先日、地元の新聞で『自死という生き方』と題した本の書評に目が止まりました。  本の著者は65歳の春、ある神社の裏山で 縊死 ( いし ) 。自死が失敗しないため頸動脈を自ら斬り裂いていたとか。この人は生前、社会思想の研…

2008年06月01日 仏事に学ぶ

シリーズ お内仏を中心とした生活 3

 日豊教区においては、教区教化テーマ「あなたと出あいたい、今、共に ―750年後の親鸞を語り合おう―」にもとづき、主題「宗祖と現代」、具体的課題として門徒には「お内仏を中心とした生活」という課題が見出され、「ご縁 のある…