お知らせ

2007年03月01日 今日の言葉

「あなたと出あいたい、今、共に」 津垣 慶哉

 「宗祖」とは何か?  本山から提起されたこの問いかけを語り合っていくなかで生まれてきたのが冒頭の教区教化テーマではないかと思います。  以下は僕の所感です。  わが宗門の中でしばしば「親鸞に還ろう」ということが言われま…

2007年03月01日 仏事に学ぶ

法名

法名についての説明は諸教団によって異なっているようです。私たちの宗門では、法名は「戒名」とは違うこと。亡くなった人につ ける名前ではないこと。仏・法・僧の三宝に帰依したものに与えられる仏弟子の名であること。法名につけられ…

2007年03月01日 コラム

耶馬溪組 厳浄寺 村上由香思

耶馬溪組 厳浄寺 村上由香思  彼女(つま)は、実に軽やかに家事をこなしている(ように見える)。わずかな時間に、洗濯物をたたみ、ご飯を仕掛け、末っ子のオムツを洗う。しかし、舅姑と同居の台所を担う彼女に秘めた努力や言外の苦…

2006年12月11日 法要・行事

2006年度 行事

日 時 事業の名称 会場 講師・備考 7月 5日 玖珠組仏教講座 玖珠組真修寺 樋口不可思師 8-9日 仏青キャンプ 直川憩いの森公園キャンプ場 21-23日 大分組夏期講習 大分組来応寺 22日 推進員総会・研修会 四…

2006年12月01日 今日の言葉

「あなたと出あいたい、今、共に」 日野 敦子

 同朋新聞の九、十月号の「人間といういのちの 相 ( すがた ) 」の欄に、いじめにより自死を遂げた大河内清輝君と、その苦しみに向き合った父親の祥晴さんの記事が掲載されている。それを目にした時、私にとって「いのちと出遇う…

2006年12月01日 仏事に学ぶ

仏弟子

春のお彼岸が過ぎたころのことだったと思う。ある女性が「ご院家さん、〇〇さんは毎日夕方、外縁に出て鐘の音を聞いているんで すよ、手を合わせて」と教えてくれた。朝と夕方の6時に梵鐘を撞くことが生活習慣になっている私にとって、…

2006年12月01日 コラム

大谷保育協会日豊支部長 三那三文雄

大谷保育協会日豊支部長 三那三文雄  少子化問題で揺れる現在の日本。次世代育成ということが国を挙げての取り組みとなっている。その一方で毎日メディアで報道されるのは乳幼児の虐待、学童や学生のいじめによる自殺である。そういっ…